■ミャンマー永住権、来月導入へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NOVEL ERA GROUPビジネスの一つに「ミャンマー不動産事業」がある。

現在、ミャンマーでは「コンドミニアム法」により、外国人の不動産保有が認められていない。

しかし、2012年の軍事政権崩壊後、確実に先進国への憧れとともに着々と、外国投資の受皿を準備している。

今回は、我々外国人にとってとても重要な情報なので、皆さんにもご紹介したいと思う。
ミャンマー入国管理・人口省によると、ミャンマーは12月5日より外国人に対する永住権制度を導入する。制度の詳細については
、12月5日にメディアと同省のホームページを通して公表されるという。

同省の入国管理・人口局のマウン・マウン・タン局長は「12月5日より永住権制度が導入され、詳細についても
同日に公表する」と述べている。

同制度は、外国人の専門家、投資家を、海外移住したミャンマー人の配偶者から、関心を集めることを狙っている。
有効滞在期間は5年から始まり、国内における最初の5年の滞在が終了した時点でさらに5年延長することができる。

ミャンマーは1982年施行の市民法に従い、2重国籍を認めていない。

議会は昨年9月に永住権法案を可決し、連邦政府は議会における協議の後、今年10月24日に同法案の細則を承認している。

永住権制度管理委員会のニャン・トゥン副委員長は、同制度はミャンマーの改革プロセスにとって必要不可欠になったと述べている。

 

永住権制度導入により、ASEANの中でも大きく遅れをとっていたミャンマーが、一気に先進国へ加速していくのがさまに注目したい。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

香港・オフショア法人設立や海外口座開設、ホテル予約など、ノベルエラグループの業務にご興味がありましたら、
下記サイトも是非ご覧ください。相談は一回目は無料です。
お問合せはera@novel-era.comまたは、Ameblo,Facebookページのメッセージコメント・DMも受け付けております。お気軽にどうぞ。

<香港法人設立・法人口座開設のお問合せは>
新http://ace-thinker.com/
https://www.facebook.com/hkinfo (Facebookページ)
http://ameblo.jp/novel-era-hk/   (amebloページ)

<オフショア法人設立のお問合せは>
新http://ace-thinker.com/offshore_setup/

<香港個人口座開設のお問合せは>
新http://ace-thinker.com/bank/
https://www.facebook.com/novel.era.ltd (Facebookページ)

<US$定期預金が年7.75% アクレダ銀行のお問い合わせは>
新http://ace-thinker.com/acleda/

<海外積立年金口座のお問い合わせは>
新http://ace-thinker.com/nenkin/

<ミャンマーでの不動産投資のお問合せは>
新http://ace-thinker.com/myanmar
https://www.facebook.com/novelera.myanmar (Facebookページ)

<中国ビザ取得・ご旅行についてのお問合せは>
http://www.cwts.hk/
https://www.facebook.com/pages/China-World-Travel-Service-Ltd/168785576647617 (Facebookページ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*