ミャンマーで増える外国からの旅行者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ミャンマーで増える外国から旅行者

2014年1月から6月末にかけて、ミャンマーの玄関口であるヤンゴン国際空港より入国した外国人旅行者は50万人を超えました。

「ヤンゴン国際空港経由で入国した外国人旅行者は506,274名で、そのほとんどがタイからの入国」と同空港入国管理局は」述べています。

タイからの旅行者は主に、仏教の重要な巡礼者であるシュエダゴンパゴダ、チャイティーヨーパゴダ、ボータタウンパゴダを訪ねています。旅行者の多さでは、タイの次に中国、日本が続いています。

今年に入り日本からもヤンゴン市内へビジネス視察に来るツアー客が目立ち、その目的は工場・事務所の設立、不動産投資、店舗の立ち上げが挙げられます。

ヤンゴン国際空港は、年間最大210万人の旅行者を受け入れる見込みだったが、昨年には既に240万人が空港を利用し、今年はさらなる旅行者の増加を国全体が期待し、ホテルやサービスアパートメントなどの建設を急ピッチで進めています。

香港法人設立や香港口座開設、香港ホテル予約など、チャイナワールドグループの業務にご興味がありましたら、下記サイトも是非ご覧ください。

 

<香港法人設立・法人口座開設のお問合せは>
新http://ace-thinker.com/
https://www.facebook.com/hkinfo (Facebookページ)

<オフショア法人設立のお問合せは>
http://offshore-company-setup.com/

<香港個人口座開設のお問合せは>
新http://ace-thinker.com/bank/
https://www.facebook.com/novel.era.ltd(Facebookページ)

<ミャンマーでの不動産投資のお問合せは>
http://www.worldwide-myanmar.com
https://www.facebook.com/novelera.myanmar (Facebookページ)

<中国ビザ取得・ご旅行についてのお問合せは>
http://www.cwts.hk/
https://www.facebook.com/pages/China-World-Travel-Service-Ltd/168785576647617 (Facebookページ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*