減価償却によるタックスマネジメント 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめにタックスマネジメントとは、企業が事業を行う上で、税負担を合法的に最小限にするように管理していくことです。これは、あくまでも現行の租税制度を前提として、その制度の枠内で税金を最小限にするものです。したがって、税金を不当に回避することを意味する脱税等を意味するものではありません。

所得税や法人税では、過去1年より前に納めた税金は、原則として取り戻すことはできません。
税金を納める前に、減価償却を活用して課税を先送りする事が、「タックスマネジメント」なのです。

会社や個人の所得が黒字のときに、その黒字を相殺するような投資を行って、課税を先送りします。

このように会計上の「利益」に対して、「経費や損金」というような収益から費用を引いて利益計算をして、企業に対する事務手続き上の負担を軽減することでリスクを回避することができます。

参考文献:http://bbiq-bs.jp/ 岩崎勇氏 QBS科目紹介 タックスマネジメント

香港法人設立や香港口座開設、香港ホテル予約など、チャイナワールドグループの業務にご興味がありましたら、下記サイトも是非ご覧ください。

<香港法人設立・法人口座開設のお問合せは>
新http://ace-thinker.com/
https://www.facebook.com/hkinfo (Facebookページ)

<オフショア法人設立のお問合せは>
http://offshore-company-setup.com/

<香港個人口座開設のお問合せは>
新http://ace-thinker.com/bank/
https://www.facebook.com/novel.era.ltd(Facebookページ)

<ミャンマーでの不動産投資のお問合せは>
http://www.worldwide-myanmar.com
https://www.facebook.com/novelera.myanmar (Facebookページ)

<中国ビザ取得・ご旅行についてのお問合せは>
http://www.cwts.hk/
https://www.facebook.com/pages/China-World-Travel-Service-Ltd/168785576647617 (Facebookページ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*