郵送によるドル口座開設の紹介 ⑥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最終回は、ACLEDA Bankでのドル口座開設手続きについてです。

現地訪問でもドル口座開設は当然可能ですが、
日本国内からの郵送でも口座開設が出来ます。

必要書類は、以下になります。
1.所定の申込書類(必要事項のご記入とサイン)
2.パスポートを公証役場で認証(日本とカンボジア双方で)
パスポートを公証人役場で認証する必要があります。
多くの申込書類がありますが、日本語で記入方法などをサポートしますのでご安心下さい。

また、インターネットバンキングも近々にスタートする予定です。

口座開設後の有料のサポートサービスも提供しています。
もし、ネットバンキングでデバイスが無くなったり、
パスワードを数回間違えてロックが掛かったりしても大丈夫。
日本語でアドバイスをして、
書類による送金等の手続きもサポートできます。

今直ぐにでも、海外銀行のドル口座を持ち、
高金利の定期預金での安心運用も始めることができます。

新http://ace-thinker.com/acleda/

ご不明な点は、お気軽にご連絡下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*