銀行からのステートメント(明細)の再発行の仕方と費用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行からのステートメント(明細)の再発行の仕方と費用

 

各銀行からのステートメントを紛失、もしくは過去のものが何らかの理由で必要になった場合はそれぞれの銀行、口座の種類によって再発行の申請方法が異なります。

 

今回は、中国銀行(Bank on China), 渣打銀行(Standard Chartered)についてです。

()外は中国名、()内は英語名

 

①中国銀行(香港内)法人口座での再発行

支店窓口で申請するか、務めている会社から申請書を銀行へ郵送します。手数料は1部につきHK$50かかります。

 

②中国銀行(中国本土内)個人口座での再発行

支店窓口での申請のみとなります。1年以内の書面であれば手数料は無料、1年~3年以内は1部につき20人民元、3年以上は60人民元かかります。(現在のレートで1人民元=16.37円)

 

③Standard Chartered 法人口座での再発行

「Request for Copy of Documents」と書かれた申請用紙に必要事項を記入し支店窓口に直接提出します。手数料は1部につきHK$50かかります。

 

香港法人設立や香港口座開設、香港ホテル予約など、チャイナワールドグループの業務にご興味がありましたら、下記サイトも是非ご覧ください。

 

<香港法人設立・法人口座開設のお問合せは>
新http://ace-thinker.com/
https://www.facebook.com/hkinfo (Facebookページ)

<オフショア法人設立のお問合せは>
http://offshore-company-setup.com/

<香港個人口座開設のお問合せは>
新http://ace-thinker.com/bank/
https://www.facebook.com/novel.era.ltd(Facebookページ)

<ミャンマーでの不動産投資のお問合せは>
http://www.worldwide-myanmar.com
https://www.facebook.com/novelera.myanmar (Facebookページ)

<中国ビザ取得・ご旅行についてのお問合せは>
http://www.cwts.hk/
https://www.facebook.com/pages/China-World-Travel-Service-Ltd/168785576647617 (Facebookページ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*